レビトラの歴史

レビトラは、バイアグラの次に誕生したED治療薬、世界で2番目のED治療薬です。アスピリンの開発した有名なドイツのバイエル薬品が製造販売を行っています。レビトラ

ED治療薬レビトラを開発したのは、ドイツに本社を置き世界中に拠点を持つ、バイエル薬品。バイエル薬品の他、グラクソ、スミスクライン、シェリング、ブラウなどがあり、いろいろな会社が開発に関わっており、レベル高い効果を持つED治療薬として、EDに悩む世界中の男性に届けられています。

日本では、2001年から承認申請を行い、それから3年後の2004年4月に承認を取得した。そして6月から、本格的に販売が開始されました。レビトラのロゴは炎をあしらったデザインで、マッチの炎をイメージして作られました。そこには、「こすればすぐに着火する」という、服用後に効果が素早く現れるレビトラの特性が表現されています。

レビトラの名前の由来について。レビトラは英文で「LEVITRA」、これは「le」と「vitra」の意味から成ります。フランス語で男性定冠詞の「le」、ラテン後で生命を意味する「vitra」つまり「男性の生命」という意味が込められているです。


レビトラの成分

レビトラに含まれている主な成分は、有効成分でよくあるバルデナフィルです。バルデナフィルには、PDE-5というEDの原因で酵素を阻レビトラの成分害する働きがあります。この働きによって、男性器の正常な勃起を補助しています。レビトラには10mgと20mgの2種類がありますから、これらはそれぞれな有効成分であるバルデナフィルの含有量を示しています。レビトラ20mgは、バルデナフィル塩酸塩水和23.705mgのなかにはバルデナフィル20mgを含んでいるという意味です。同様ように、レビトラ10mgにはバルデナフィルが10mg含まれています。

バルデナフィル塩酸塩水和物は、少し黄みがかった白色の結晶性の粉末ですから、レビトラ自体も黄色い錠剤となっています。バルデナフィル塩酸塩水和物には水に溶けやすいという性質があるから、日本では認可されているED治療薬のなかでレビトラに持つしかない特徴です。この性質があるから、レビトラは3種類のED治療薬のなかで最高血中濃度に達するまでの時間が最も短く、即効性の高いED治療薬の中で一番だとされています。


バルデナフィルの特徴

レビトラの有効成分であるバルデナフィルは、ほかのED治療薬とは違い、ED治療のために開発して研究された成分です。バルデナフィルは、バイアグラの欠点を克服した成分もよく言われています。

バルデナフィルの特徴なのは体内に吸収されるのが早いため、即効性があります。レビトラのロゴは炎をあしらったデザインで、マッチの炎をイメージして作られました。そこには、「こすればすぐに着火する」という、服用後に効果が素早く現れるレビトラの特性が表現されています。服用してから15分ほどで効果が現れて、大体45分で血中濃度がピークに達します。

勃起の仕組みは非常に複雑なので、バルデナフィルは陰茎海綿体以外の作用が少ないから、副作用も少ないとされています。しかし、効果や副作用には個人差があるから、バイアグラよりもレビトラの方が副作用が強かった方もいらっしゃいます。合うかどうかは医者にも判断が難しいですから、色々試してください。


レビトラの効果

レビトラの効果レビトラは陰茎海綿体の血流をよいことにして、血液の流れを陰茎海綿体への集中させる作用があります。それにして勃起しやすい状態となります。人々はよく誤解しているのはレビトラは服用するとすぐ勃起するというものです。なので、刺激がなければ薬の効果が続いている時間内でも勃起することはありません。

相反は薬の効果が続いている時間内であれば、また刺激を与えればきちんと勃起することができます。性的に興奮する作用はないため、もともと性欲がない人は使用してもあまり効果がありません。性欲はすごくあるですが、でも、うまく勃起できない、中折れしてしまうという人にはレビトラはおすすめです。

それに、他でも言ってるように少量のアルコールであれば種類問わず勃起力を高めることができます。ただ、あくまでもリラックスできる範囲内となるから、大量に飲んでしまうと逆効果となってしまうから気をつけてください。

レビトラは、勃起のメカニズムで発生するホスホジエステラーゼの5型が分泌されたときにだけその働きを示します。そのために、性的刺激や興奮がない際は機能しない。あらかじめ、性的興奮作用や性的増強作用がないことを確認して、レビトラを利用してください。


レビトラの効果時間

レビトラは即効性が高い薬であり、早いならば20分程度で効果が現れます。効果が早い薬のなかには持続時間が短いものもありますが、レビトラの場合は持続時間もバイアグラよりちょっと長くなっており、5~10時間ぐらい程度です。幅があるのは、服用する容量による持続時間が異なるためです。レビトラは10mg、20mgのどちらかを服用することが多く、持続時間は10mgで約5~6時間、20mgで約8~10時間とされています。レビトラの効果を発揮するまでの時間や持続時間は、ともに体質やその日のコンディションに控えられますが、大概この程度で効果を実感できます。

10mgに比べて20mgは持続時間が長いから、長い時間効果を持続させたい際には20mgを服用するのが良いです。しかし、効果が強くなることから副作用が強くでる可能性もありますから、その点にはとても注意が必要です。

レビトラは食事の影響を受けにくい薬であるから、その食事にも条件があります。カロリーや脂肪量が一定程度を超えると、レビトラでも食事の影響を受けてしまいます。効果時間に関しても同じです。空腹時と満腹時では空腹時のほうが効果が現れるのが早いです。また、その効果も強く発揮されるようになっています。


レビトラの特徴

レビトラには、食事の影響を受けにくいですから、バイアグラの期待した効果を得られませんでしたという人が、レビトラを試したら意外の効果が実感できた、というケースも多いようです。また、糖尿病を患っている人で、バイアグラよりレビトラの方が有効できる報告もあります。

レビトラの有効成分、バルデナフィルは、勃起を妨げる酵素「5型ホスホジエステラーゼ」の働きを阻害する作用があって、薬としての作用はバイアグラと変わらないです。しかし、有効成分の違いから、バイアグラより若干即効性があり、効力も強いという声も多いようです。

食事の影響を受けにくいことので、食事のタイミングに左右されたくない、という人にはバイアグラよりレビトラの方が向いていることになります。レビトラの特徴

ただし、レビトラには食事の影響を受けにくいという特徴がありますから、それでも、空腹時と満腹時では、効果が出始める時間や効力には、多少差が出てくるようです。やはり薬ですから、胃の中に内容物がない空腹の状態で服用したほうが、薬の成分がより吸収されやすくなっています、作用時間も早くより強い効果が得られるようになります。このために、即効性を求めるなら、空腹時に服用するほうがよいです。

レビトラの効果の持続時間は、5時間~10時間とされています。多少時間の開きがあるみたいですが、これは、種類の違いもあります。レビトラは、現在、日本では5mg、10mg、20mgの3種類が認可されています。ただし、5mgだと効果が低すぎるので、10mgか20mgの種類から選ぶことになります。

普通には、10mgで5~6時間、20mgで8~10時間くらい効果が持続するとされています。これは、個人の体質やコンディションによる多少異なるから、一応の目安と考えておくことです。


レビトラの服用方法

レビトラの服用方法

レビトラには5mg、10mg、20mgの3種類がありますが、いまではほとんどが10mgと20mgの処方となっています。

20mgで1日1回1錠を水またはぬるま湯で服用する、アルコールも可能です。

次の服用までには24時間の間隔をあけて飲むようにしてください。

お酒を飲むと頭痛がする人はレビトラを飲むと頭痛が起こる可能性もあります。その際には頭痛薬や痛み止めと一緒に飲む事で痛みを緩和させるようにしてください。

同じ日の時に、持続時間の切れるタイミングでセックスの機会があるために2回飲むって場合において、レビトラは1日1錠とされていますが、1日20mgまでという事でもあります。なので半錠にしてしまい、10mgを2回飲んでしまうという方法もあります。用量的には問題ないです。しかし、時間は出来るだけあけています。効果が出にくい可能性があります。何かあった際には病院に行って医者の診断を受けるなど十分な注意が必要だという事も頭に入れておきなさい。


レビトラ服用の注意事項

レビトラはED治療薬としてバイアグラの次に誕生したED治療薬です。製造販売はアスピリンの開発で有名なドイツに本社を持つバイエル薬品という製薬会社です。以下のことはレビトラ服用の注意事項にとって、ご注意してください。レビトラ服用の注意事項

レビトラ服用の注意事項をまとめ
1.性行為を行う前に約1時間ほどにお飲みください。
2.レビトラ錠の服用量は医者に相談の上、服用してください。
3.標準的な食事により、影響を受ける事はないですが、脂分の多い食事や多量の飲食は効果を弱める事もありますからご注意下さい。
4.副作用として以下の症状「顔がほてる」「消化不良」「頭痛」「鼻づまり」「吐き気」「物がまぶしく見えたり、青く見える」などがあります。
5.レビトラ錠は服用後の効果が早い、ほとんどの方が30分ぐらい、早い方は10分ほどで効果が表れると報告されています。
7.1日1回までの服用と服用後は次に飲むまでは24時間以上はあけて下さい。
8.レビトラ錠は性行為感染症を防ぐ効果はないです。
9.レビトラ錠は性欲増進剤や催淫剤ではありません。
10.レビトラ錠を他の人に譲らないでください。
11.レビトラ錠を服用して4時間以上経っても勃起が続く際にはペニスが損傷して勃起機能を失う事もありますから、すぐに医者にご連絡して下さい。

レビトラの保存方法

レビトラをお得にまとめ買いしてしまったり、開封してしまったり、半錠だけ飲んだ時の残りがある際には次のように保存するようにして下さい。レビトラの保存方法

レビトラの保存方法をまとめ
1.日光のあたる場所をお避けてください、高温多湿にならない室内で保管してください。
2.エアコンや暖房器具の近くに置くのは避けてください。
3.車内に置きっぱなしにしないようにしてください。
4.消費期限は約2~3年ですから、消費期間が過ぎたものは捨てください。
5.シートから取り出してしまった時は高温多湿、直接日光を避けピルケースなどに入れておけば、1年以内であれば問題なく使うことができます。
6.半錠だけ残ってしまった時は、ラップなどに包んでピルケースなどに入れておきましょう、早めに使うようにしてください。
7.取り出してしまった時と違い、コーティングがされていない状態になってしまうため、2日から1週間以内には使うようにしてください。
8.冷蔵庫で保管しないようにしましょう。温度差で出来た結露で変形してしまったり、固まってしまうから常温で保存するようにしてください。

レビトラが処方できないケース

レビトラはED治療薬としてを使いたいと希望していても、場合によっては処方できないケースがあります。以下のケースではレビトラを処方することができません。レビトラの併用禁忌薬

レビトラが処方できないケース
1.レビトラの成分に対して過敏症の既往があります
2.QT延長症候群であります
3.硝酸剤、一酸化窒素供与剤、クラスIAまたはクラスⅢの抗不整脈薬、リトナビル、インジナビル、ケトコナゾール、イトラコナゾールなど併用禁忌薬を投与中
4.6ヶ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞の既往がある方
5.重度の肝機能障害がある方
6.血液透析が必要な腎障害がある方
7.不安定狭心症がある方
8.低血圧または管理されていない高血圧
9.網膜色素変性症である方

レビトラの副作用

レビトラの副作用レビトラで血管が拡張した事によって起こりやすくていくつの副作用があります。これらが起こるという事は効果が出ている証拠とも言えます。効果が切れると同時におさまりますから、特に心配する事はありません、ずっと不調が続いたり、以下の副作用以外の症状が出た際にはすぐに医者に診てもらうようにして下さい。

レビトラの副作用をまとめ
1.顔が火照る
2.目が充血する
3.頭痛
4.鼻がつまる
5.太陽や光に敏感になる
6.めまいが起こる

一緒に飲むはいけない薬

一緒に飲むはいけない薬レビトラは一緒に飲んではいけない薬が、他のED治療薬に比べて少し多いから注意するようにして下さい。常飲している薬にあてはまるといった場合にはきちんと医師と相談してください。簡単に一緒に飲むと大変な事態になる危険がありますから絶対にやめましょう。

レビトラの併用禁忌薬をまとめ
1.硝酸剤
2.抗ウイルス薬
3.内服の抗真菌薬
4.抗不整脈薬
5.慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬

レビトラを通販で購入

レビトラは通販サイトでも購入することができます。パソコンやスマホのウェブブラウザを開いて、検索サイトでレビトラと入力し検索すれば、大量の通販サイトがずらっと並んでいます。その全てが海外で取り扱っている薬を販売している通販サイトで、私たちの代わりに個人輸入レビトラを通販で購入を行ってくれるお店になります。

ただし、気を付けて下さい。今でも絶たないのが通販サイトの詐欺です。偽物や粗悪品をつかまされる時は、特にこうした性生活関連の薬品などに多くですから、国内でも摘発された例もあります。だから、一つのサイト以外にも他のサイトも見た上で、大手サイトが販売している商品なのか、特定商法取引表記はちゃんと記載されているのか、購入方法に不明点はないかなどは確認しておいた方が良いかもしれません。

通販サイトの利点

注意点はここまでにしておいて、実際に商品の値段を見ると驚くことが多いと思います。日本で購入するよりも安く手に入るから。海外で販売されている商品の価格は、もちろんその国の薬価によります。そのために、国内で同じ製品でも値段が変わってくる時があります。レビトラは1錠1,800円程と記載しましたが、でもある通販サイトでは1,400円程もあります。もちろん高いところもありますが、いずれにしても通販サイトで購入する人が増える理由も理解できます。

レビトラを通販で購入する

レビトラ

レビトラ

レビトラは、バイアグラの次に誕生した世界で2番目のED治療薬です。主成分バルデナフィルを含有しており、含有量に応じて「レビトラ10mg」「レビトラ20mg」2つに分類されています。
従来のED治療薬に比べて主成分のバルデナフィルは、水に溶けやすい性質を持ち体内に成分を吸収しやすいため「バイアグラ・シアリス」との大きな違いとして「即効性」があります。
レビトラの作用効果時間も10mgは「5時間前後」20mgは「10時間前後」と服用する含有量に応じてセックスライフにあった選択が出来ます。

男・女男性用
使用方法服用
主な効果勃起力を高める・回復力アップ
特徴服用して10分で効果が現れる・食事やアルコールの影響を受けずらい
バイアグラ

バイアグラとはどんな薬だと聞かれれば、世界初のED治療薬になります。1998年3月に、米国食品医薬品局によって販売されました。
バイアグラの主成分であるシルデナフィルは、体の内部のGMPを破壊する酵素の働きを阻害する働きあります。そしてこれがペニス付近の神経に作用して血管を拡張させ、結果としてペニスの海綿体に流れる血液量が増加し勃起現象を促すと考えられています。
バイアグラの効果が持続する時間は個人差や体調によって違いますが、だいたい服用してから約1時間後に効果を発揮し、4~6時間といわれています。効果内であれば何回も性行為を行うことももちろん可能です。

男・女 男性用
使用方法服用
主な効果勃起力を高める・回復力アップ
特徴ナンバー1の知名度・力強い勃起力
シアリスシアリス

 

シアリスは、2007年から日本イーライリリー社が製造、日本新薬が販売を行うようになった。シアリス正規品は日本で3番目に認識を受けたED治療薬です。
シアリスの有効成分であるタダルフィルがED治療で用いられるのは、勃起を邪魔してしまうPDE-5の働きを阻害する効果を持つためです。バイアグラやレビトラとほとんど同じ作用・効果となりますが、なによりもシアリスが世界中で利用される理由には、長い持続時間が挙げられます。
シアリスの使い方は、1日1回10mgを性行為に備えて服用しておきます。他のED治療薬と同じく、性交渉の約1時間前に服用すれば問題ないとされていますが、体内に吸収されるまでの時間には個人差があるので、性交渉の2~3時間前には服用しておいたほうが安心です。

男・女 男性用
使用方法服用
主な効果勃起力を高める・回復力アップ
特徴最大36時間にも及ぶ勃起力増長効果・食事やアルコールの影響を受けずらい