様々のED治療薬

カマグラ

カマグラはインドのアジャンタ・ファーマ社に製造されているED治療薬です。アメリカのファイザー社が開発したバイアグラのジェネリックで、主成分のシルデナフィルをはじめに、同じの成分で製造されていながらも安価で購入できるから大変おすすめです。


カマグラの飲み方

カマグラを飲む時、ポイントとして抑えて欲しい所は、空腹時に服用してください。カマグラの主成分のシルデナフィルは食事の影響を受けやすいから、若干、カマグラのパフォーマンスが落ちてしまう時があります。もしも、どうしても都合上、食事後の服用となってしまう場合は、なるべく期間を空け飲むようにしましょう。

アルコールの影響はほとんど受けないです。むしろアルコールは少量であれば鎮静作用が程よく効果を発揮できるから性行為の時はリラックスした状態でできるので心因的な要因のEDに対してはアルコール類はいい効果を発揮できます。ただ、当然ながら泥酔するようなほどのお酒の摂取は意味がないどころか、アルコールには血管拡張作用があるから、カマグラの作用を助長してしまい急激な貧血や血圧低下を引き起こす可能性があります


カマグラの副作用と禁忌

カマグラの副作用は報告で一番多いですが、顔の火照り、鼻づまり、軽度な頭痛、軽い動悸などです。他にも人の体質によって、時々出てしまうこともある副作用は、鼻血、消化不良、胃痛、胸痛、頻脈、色覚異常もあります。これらの副作用の多くのは血管拡張によるものがほとんどです。カマグラの副作用

カマグラによって副作用の多くはほとんど心配するほどのものはありません、薬の効果が切れればすぐに副作用も治まります。ただし、副作用の出現には個人差がありますから、我慢できないような強い副作用を感じた時は、服用を中止して、または医者に相談するようにしてください。

シルデナフィルに対して過敏症のある人は、重度の肝機能障害のある方、血圧が異常に高い、または低い方はカマグラを使用することはできない。そして、過去に半年以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞の診断を受けた方もカマグラは使用できません

カマグラと同時に使用すると重篤な副作用を引き起こす薬があります。抗うつ剤のドグマチール。狭心症などの治療に用いられるニトログリセリンや硝酸剤。不整脈治療薬のアンカロン錠やアミオダロン塩酸塩錠などの薬はカマグラとの併用禁忌となりますから、カマグラは併用禁忌薬と一緒に飲むのはおやめください。

カマグラの通販