レビトラの豆知識

通販のレビトラは本物?正規品と偽物の違い

海外から個人輸入するレビトラは必ず品質が保証されているわけではないです。その中には偽造レビトラも含まれます。偽造レビトラは効果がないだけでなく、不純物混入による健康被害を及ぼすことが報告されています。

個人輸入などの不正規ルートより入手したレビトラは偽造品の可能性が非常に高くてとても危険です。インターネットが発達している現在ではネットで購入したED治療薬の5割以上は偽造品だといわれています。


偽造レビトラの危険性

偽造レビトラの危険性レビトラの偽物はとても危険です。レビトラが効かないだけならそれでいいのですが、おかしな成分が含まれていたりして健康被害があったり、効果やレビトラの副作用が強く出すぎてしまったという例も報告されています。日本でも重度の健康被害があったり、海外では偽物を服用してしまったのせいで死に至ってしまったケースもあります。

また、このような偽物を製造している工場はネズミ、ゴキブリなどがいるような劣悪な衛星環境である事が多く、工業用のペンキで薬のコーティングしているようなものもあります。さらに麻薬も同じところで製造していて麻薬の成分も紛れこんでしまったために、全く知らないうちに麻薬中毒になってしまったという恐ろしい例もあります。このような偽物は、最近は精巧な作りが多いから専門家にも見た目だけでは判断できない事があります。

偽物の中でも種類には多種多様ですから、本物そっくりの有効成分を含有した物もあれば、全く違う物を配合されてる物もあります。中には不純物や毒性の高い添加物が、大量に含まれている物も、たくさん出回ってるから十分に気を付けましょう。


レビトラの見分け方

レビトラの見分け方偽物を素人が見分けるのは、残念ですが大体不可能です。それではどうしたらいいのかというと、信頼できる通販サイトを選ぶ事が大切です。レビトラは様々な通販サイトで販売されていますが、他のサイトに比べて極端に安い時には避けるようにしてください。

それに、クレジットで決済ができなかったり、電話対応をしていないサイト、日本語の文章がおかしいサイトなども危険度が高いです。口コミなども参考にし、100%正規品を扱っているサイトを選ぶようにしましょう。一度利用して信頼できるサイトであればあとはそのサイトをリピートすればいいのです。薬は体に入れるものですから、「安いから」という安易な理由だけで選ぶのは絶対におやめにしましょう。